お申し込みの流れ

下記の質問にお答えいただき、「検索する」ボタンをクリックしてください。
下部に、条件にあったお申し込みの流れが表示されます。


大ホール、小ホール、大スタジオ、文化交流室(三室一体利用)のお申し込みの流れ

(ご利用登録されていない方)

受付の期間・窓口・時間

受付開始日 受付終了日 受付窓口 受付時間
利用希望日の
12ヶ月前の月の初日
(※1)
利用希望日の
30日前
(※2)
(公財)堺市文化振興財団 堺市民芸術文化ホール
TEL:072-232-1400(施設利用専用ダイヤル)
〒590-0061
大阪府堺市堺区翁橋町2-1-1
9:00~20:00
(休館日を除く)

1 受付開始日には利用調整・抽選を実施します。利用調整・抽選の翌日(休館日にあたる場合は直後の開館日)からは先着順での受付となります。

2 月の末日が休館日にあたる場合は、その直前の開館日にて受付終了となりますのでご注意ください。

月をまたぎ2日以上連続しての利用を希望の場合、利用希望日の最初の日を起算日とします。
ただし、連続して利用しようとする内容に関連性があり不可分である場合のみとします。

ホール等と連動した他施設の利用を希望の場合、ホール等と同時間内の利用に限り、あわせて申し込みを受け付けます。

申し込み方法

申込書類のご提出により利用申し込みを受け付けます。必ず受付窓口にご持参ください。
電話・郵送・FAX・電子メール等の方法では申し込みいただけません。

申し込みから当日までの流れ

  • 利用希望日の12カ月前の初日~

    利用希望日の12カ月前の初日~

  • ②申し込み
  • 【受付開始日】
    利用調整・抽選にて申し込みを受け付けます。

    必要事項を記入した「使用計画書」と「使用申請書」を持参の上、10時30分から11時00分までの間に受付窓口へお越しください。

    調整の上、利用者が重複した場合は抽選となります。

    【受付開始日の翌日(休館日にあたる場合は直後の開館日)以降】
    先着順で申し込みを受け付けます。

    必要事項を記入した「使用計画書」と「使用申請書」を受付窓口へ持参にてご提出ください。

    《仮予約》

    受付開始日の翌日(休館日にあたる場合は直後の開館日)より、電話での仮予約も受け付けます。

    仮予約を行った日の翌日から7日以内に「使用計画書」と「使用申請書」を受付窓口へ持参にてご提出ください。もしご提出がない場合は仮予約が無効となりますのでご注意ください。
    なお、電話以外の方法(郵送・FAX・電子メール・「堺市施設予約システム」等)での仮予約はできません。

  • ③利用料金の支払い
  • 施設利用料金の請求書を発行しますので、窓口もしくは銀行振込にて指定期限内に全額をお支払いください。なお、銀行振込の場合の振込手数料は使用者のご負担となりますので予めご了承ください。
  • ④使用許可書の受け取り
  • 「使用許可書」を発行しますので、必ずお受け取りください。
    使用許可書の再発行はいたしませんので、大切に保管してください。
  • 利用日の1カ月前まで

    利用日の1カ月前まで

  • ⑤事前打ち合わせ
  • 事前に日時を調整の上、舞台関係および当日の運営等についての打ち合わせを行いますのでご出席ください。人員や物品の手配、各種申請手続き等の期限に関わりますので、必ず1カ月前までに行ってください。
  • 利用日

    利用日

  • ⑥利用を開始する際は、受付にて「使用許可書」をご掲示ください。
  • ⑦附属施設料金の
    支払い
  • 附属設備を使用された場合、使用後に請求書を発行しますので、窓口もしくは銀行振込にてお支払いください。なお、銀行振込の場合の振込手数料は使用者の負担となります。

変更・キャンセル

利用の変更

利用内容の変更の届け出は、「使用許可変更申請書【様式第5号】」に「使用許可書」を添付して受付窓口へ提出ください。
1回に限り変更が可能です。2回目の変更は取り消し扱いとなります。
また、利用調整または抽選により申し込みをされた場合、変更はできません。取り消し扱いとなりますのでご注意ください。

変更の申請を受け付けることができる期限は次の通りです。

施設 変更申請の期限
大ホール 利用日の90日前
小ホール、大スタジオ 利用日の60日前
文化交流室(三室一体利用) 利用日の30日前
その他 利用日の7日前

変更により利用料金が増額となる場合は、差額をお支払いいただきます。減額となる場合は、差額の払い戻しはありません。

利用のキャンセル

利用をキャンセルする場合は、「使用料還付申請書【様式第7号】」に「使用許可書」を添付して受付窓口へご提出ください。

所定の期限までに申請書を提出された場合、次の通り利用料金を還付します。

施設 変更申請の期限 還付額
大ホール 利用日の90日前 支払われた料金の半額
小ホール、大スタジオ 利用日の60日前
文化交流室(三室一体利用) 利用日の30日前
その他 利用日の7日前

大ホール、小ホール、大スタジオ、文化交流室(三室一体利用)のお申し込みの流れ

(ご利用登録されている方)

受付の期間・窓口・時間

受付開始日 受付終了日 受付窓口 受付時間
利用希望日の
13ヶ月前の月の初日
(※1)
利用希望日の
13ヶ月前の月の末日
(※2)
(公財)堺市文化振興財団 堺市民芸術文化ホール
TEL:072-232-1400(施設利用専用ダイヤル)
〒590-0061
大阪府堺市堺区翁橋町2-1-1
9:00~20:00
(休館日を除く)

1 受付開始日には利用調整・抽選を実施します。利用調整・抽選の翌日(休館日にあたる場合は直後の開館日)からは申請書の先着順での受付となります。

2 利用希望日の13ヶ月前の月の末日が休館日にあたる場合は、その直前の開館日にて受付終了となります。

月をまたぎ2日以上連続しての利用を希望の場合、利用希望日の最初の日を起算日とします。
ただし、連続して利用しようとする内容に関連性があり不可分である場合のみとします。

ホール等と連動した他施設の利用を希望の場合、ホール等と同時間内の利用に限り、あわせて申し込みを受け付けます。

申し込み方法

申込書類のご提出により利用申し込みを受け付けます。必ず受付窓口にご持参ください。
電話・郵送・FAX・電子メール等の方法では申込みいただけません。

申し込みから当日までの流れ

  • 利用希望日の13カ月前の初日~

    利用希望日の13カ月前の初日~

  • ②申し込み
  • 【受付開始日】
    利用調整・抽選にて申し込みを受け付けます。

    必要事項を記入した「使用計画書」と「使用申請書」を持参の上、9時30分から10時00分までの間に受付窓口へお越しください。

    調整の上、利用希望者が重複した場合は抽選となります。

    【受付開始日の翌日(休館日にあたる場合は直後の開館日)以降】
    先着順で申し込みを受け付けます。

    必要事項を記入した「使用計画書」と「使用申請書」を受付窓口へ持参にてご提出ください。

    《仮予約》

    受付開始日の翌日(休館日にあたる場合は直後の開館日)より、電話での仮予約も受け付けます。

    仮予約を行った日の翌日から7日以内に「使用計画書」と「使用申請書」を受付窓口へ持参にてご提出ください。もしご提出がない場合は仮予約が無効となりますのでご注意ください。
    なお、電話以外の方法(郵送・FAX・電子メール・「堺市施設予約システム」等)での仮予約はできません。

  • ③利用料金の支払い
  • 施設利用料金の請求書を発行しますので、窓口もしくは銀行振込にて指定期限内に全額をお支払いください。なお、銀行振込の場合の振込手数料は使用者のご負担となりますので予めご了承ください。
  • ④使用許可書の受け取り
  • 「使用許可書」を発行しますので、必ずお受け取りください。
    使用許可書の再発行はいたしませんので、大切に保管してください。
  • 利用日の1カ月前まで

    利用日の1カ月前まで

  • ⑤事前打ち合わせ
  • 事前に日時を調整の上、舞台関係および当日の運営等についての打ち合わせを行いますのでご出席ください。人員や物品の手配、各種申請手続き等の期限に関わりますので、必ず1カ月前までに行ってください。
  • 利用日

    利用日

  • ⑥利用を開始する際は、受付にて「使用許可書」をご掲示ください。
  • ⑦附属施設料金の
    支払い
  • 附属設備を使用された場合、使用後に請求書を発行しますので、窓口もしくは銀行振込にてお支払いください。なお、銀行振込の場合の振込手数料は使用者の負担となります。

変更・キャンセル

利用の変更

利用内容の変更の届け出は、「使用許可変更申請書【様式第5号】」に「使用許可書」を添付して受付窓口へ提出ください。
1回に限り変更が可能です。2回目の変更は取り消し扱いとなります。
また、利用調整または抽選により申し込みをされた場合、変更はできません。取り消し扱いとなりますのでご注意ください。

変更の申請を受け付けることができる期限は次の通りです。

施設 変更申請の期限
大ホール 利用日の90日前
小ホール、大スタジオ 利用日の60日前
文化交流室(三室一体利用) 利用日の30日前
その他 利用日の7日前

変更により利用料金が増額となる場合は、差額をお支払いいただきます。減額となる場合は、差額の払い戻しはありません。

利用のキャンセル

利用をキャンセルする場合は、「使用料還付申請書【様式第7号】」に「使用許可書」を添付して受付窓口へご提出ください。

所定の期限までに申請書を提出された場合、次の通り利用料金を還付します。

施設 変更申請の期限 還付額
大ホール 利用日の90日前 支払われた料金の半額
小ホール、大スタジオ 利用日の60日前
文化交流室(三室一体利用) 利用日の30日前
その他 利用日の7日前

文化交流室A・B・C、多目的室、小スタジオA・B・Cのお申し込みの流れ

(ご利用登録されている方)

受付の期間・窓口・時間

受付開始日 受付終了日 受付窓口 受付時間
利用希望日の
11ヶ月前の月の初日
利用希望日の当日 (公財)堺市文化振興財団 堺市民芸術文化ホール
TEL:072-232-1400(施設利用専用ダイヤル)
〒590-0061
大阪府堺市堺区翁橋町2-1-1
9:00~20:00
(休館日を除く)

申し込み方法

申込書類のご提出により利用申し込みを受け付けます。必ず受付窓口にご持参ください。
電話・郵送・FAX・電子メール等の方法では申込みいただけません。

申し込みから当日までの流れ

  • 利用希望日の11カ月前の初日~

    利用希望日の11カ月前の初日~

  • ②申し込み
  • 【受付開始日】
    利用申し込みの受付順を決定する抽選を行います。

    必要事項を記入した「使用申請書」を持参の上、13時30分から14時00分までの間に受付窓口へお越しください。

    抽選で決定した順番により、利用申し込みを受け付けます。

    【受付開始日の翌日(休館日にあたる場合は直後の開館日)以降】
    先着順で申し込みを受け付けます。

    必要事項を記入した「使用申請書」を受付窓口へ持参にてご提出ください。

    《仮予約》

    電話もしくは「堺市施設予約システム」での仮予約も受け付けます。

    電話での仮予約は、受付開始日の翌日(休館日にあたる場合は直後の開館日)から受け付けます。

    堺市施設予約システム」での仮予約は、受付開始日の7 日後から利用希望日の8 日前まで受け付けます。
    「堺市施設予約システム」の利用方法等は堺市ホームページをご確認ください。

    仮予約を行った日の翌日から7日以内に「使用申請書」を受付窓口へ持参にてご提出ください。もしご提出がない場合は仮予約が無効となりますのでご注意ください。
    なお、郵送・FAX・電子メール等での仮予約はできません。

  • ③利用料金の支払い
  • 施設利用料金の請求書を発行しますので、窓口もしくは銀行振込にて指定期限内に全額をお支払いください。なお、銀行振込の場合の振込手数料は使用者のご負担となりますので予めご了承ください。
  • ④使用許可書の受け取り
  • 「使用許可書」を発行しますので、必ずお受け取りください。
    使用許可書の再発行はいたしませんので、大切に保管してください。
  • 利用日

    利用日

  • ⑤利用を開始する際は、受付にて「使用許可書」をご掲示ください。
  • ⑥附属施設料金の
    支払い
  • 附属設備を使用された場合、使用後に請求書を発行しますので、窓口もしくは銀行振込にてお支払いください。なお、銀行振込の場合の振込手数料は使用者の負担となります。

変更・キャンセル

利用の変更

利用内容の変更の届け出は、「使用許可変更申請書【様式第5号】」に「使用許可書」を添付して受付窓口へ提出ください。
1回に限り変更が可能です。2回目の変更は取り消し扱いとなります。
また、利用調整または抽選により申し込みをされた場合、変更はできません。取り消し扱いとなりますのでご注意ください。

変更の申請を受け付けることができる期限は次の通りです。

施設 変更申請の期限
大ホール 利用日の90日前
小ホール、大スタジオ 利用日の60日前
文化交流室(三室一体利用) 利用日の30日前
その他 利用日の7日前

変更により利用料金が増額となる場合は、差額をお支払いいただきます。減額となる場合は、差額の払い戻しはありません。

利用のキャンセル

利用をキャンセルする場合は、「使用料還付申請書【様式第7号】」に「使用許可書」を添付して受付窓口へご提出ください。

所定の期限までに申請書を提出された場合、次の通り利用料金を還付します。

施設 変更申請の期限 還付額
大ホール 利用日の90日前 支払われた料金の半額
小ホール、大スタジオ 利用日の60日前
文化交流室(三室一体利用) 利用日の30日前
その他 利用日の7日前

文化交流室A・B・C、多目的室、小スタジオA・B・Cのお申し込みの流れ

(ご利用登録されていない方)

受付の期間・窓口・時間

受付開始日 受付終了日 受付窓口 受付時間
利用希望日の
11ヶ月前の月の初日
利用希望日の当日 (公財)堺市文化振興財団 堺市民芸術文化ホール
TEL:072-232-1400(施設利用専用ダイヤル)
〒590-0061
大阪府堺市堺区翁橋町2-1-1
9:00~20:00
(休館日を除く)

申し込み方法

申込書類のご提出により利用申し込みを受け付けます。必ず受付窓口にご持参ください。
電話・郵送・FAX・電子メール等の方法では申込みいただけません。

申し込みから当日までの流れ

  • 利用希望日の11カ月前の初日~

    利用希望日の11カ月前の初日~

  • ②申し込み
  • 【受付開始日】
    利用申し込みの受付順を決定する抽選を行います。

    必要事項を記入した「使用申請書」を持参の上、13時30分から14時00分までの間に受付窓口へお越しください。

    抽選で決定した順番により、利用申し込みを受け付けます。

    【受付開始日の翌日(休館日にあたる場合は直後の開館日)以降】
    先着順で申し込みを受け付けます。

    必要事項を記入した「使用申請書」を受付窓口へ持参にてご提出ください。

    《仮予約》

    電話もしくは「堺市施設予約システム」での仮予約も受け付けます。

    電話での仮予約は、受付開始日の翌日(休館日にあたる場合は直後の開館日)から受け付けます。

    堺市施設予約システム」での仮予約は、受付開始日の7 日後から利用希望日の8 日前まで受け付けます。
    「堺市施設予約システム」の利用方法等は堺市ホームページをご確認ください。

    仮予約を行った日の翌日から7日以内に「使用申請書」を受付窓口へ持参にてご提出ください。もしご提出がない場合は仮予約が無効となりますのでご注意ください。
    なお、郵送・FAX・電子メール等での仮予約はできません。

  • ③利用料金の支払い
  • 施設利用料金の請求書を発行しますので、窓口もしくは銀行振込にて指定期限内に全額をお支払いください。なお、銀行振込の場合の振込手数料は使用者のご負担となりますので予めご了承ください。
  • ④使用許可書の受け取り
  • 「使用許可書」を発行しますので、必ずお受け取りください。
    使用許可書の再発行はいたしませんので、大切に保管してください。
  • 利用日

    利用日

  • ⑤利用を開始する際は、受付にて「使用許可書」をご掲示ください。
  • ⑥附属施設料金の
    支払い
  • 附属設備を使用された場合、使用後に請求書を発行しますので、窓口もしくは銀行振込にてお支払いください。なお、銀行振込の場合の振込手数料は使用者の負担となります。

変更・キャンセル

利用の変更

利用内容の変更の届け出は、「使用許可変更申請書【様式第5号】」に「使用許可書」を添付して受付窓口へ提出ください。
1回に限り変更が可能です。2回目の変更は取り消し扱いとなります。
また、利用調整または抽選により申し込みをされた場合、変更はできません。取り消し扱いとなりますのでご注意ください。

変更の申請を受け付けることができる期限は次の通りです。

施設 変更申請の期限
大ホール 利用日の90日前
小ホール、大スタジオ 利用日の60日前
文化交流室(三室一体利用) 利用日の30日前
その他 利用日の7日前

変更により利用料金が増額となる場合は、差額をお支払いいただきます。減額となる場合は、差額の払い戻しはありません。

利用のキャンセル

利用をキャンセルする場合は、「使用料還付申請書【様式第7号】」に「使用許可書」を添付して受付窓口へご提出ください。

所定の期限までに申請書を提出された場合、次の通り利用料金を還付します。

施設 変更申請の期限 還付額
大ホール 利用日の90日前 支払われた料金の半額
小ホール、大スタジオ 利用日の60日前
文化交流室(三室一体利用) 利用日の30日前
その他 利用日の7日前

交流・創作ガレリア、屋上庭園、大ホール 2階ホワイエのお申し込みの流れ

(ご利用登録されている方)

受付の期間・窓口・時間

受付開始日 受付終了日 受付窓口 受付時間
利用希望日の
3ヶ月前の月の初日
利用希望日の
30日前
(※1)
(公財)堺市文化振興財団 堺市民芸術文化ホール
TEL:072-232-1400(施設利用専用ダイヤル)
〒590-0061
大阪府堺市堺区翁橋町2-1-1
9:00~20:00
(休館日を除く)

1 利用希望日の30日前が休館日にあたる場合は、直前の開館日にて受付終了となりますのでご注意ください。

申し込み方法

申込書類のご提出により利用申し込みを受け付けます。必ず受付窓口にご持参ください。
電話・郵送・FAX・電子メール等の方法では申込みいただけません。

申し込みから当日までの流れ

  • 利用希望日の3カ月前の初日~

    利用希望日の3カ月前の初日~

  • ②申し込み
  • 【受付開始日】
    利用申し込みの受付順を決定する抽選を行います。

    必要事項を記入した「使用申請書」を持参の上、14時30分から15時00分までの間に受付窓口へお越しください。

    抽選で決定した順番により、利用申し込みを受け付けます。

    【受付開始日の翌日(休館日にあたる場合は直後の開館日)以降】
    先着順で申し込みを受け付けます。

    必要事項を記入した「使用申請書」を受付窓口へ持参にてご提出ください。

    《仮予約》

    受付開始日の翌日(休館日にあたる場合は直後の開館日)より、電話での仮予約も受け付けます。

    仮予約を行った日の翌日から7日以内に「使用申請書」を受付窓口へ持参にてご提出ください。もしご提出がない場合は仮予約が無効となりますのでご注意ください。
    なお、電話以外の方法(郵送・FAX・電子メール・「堺市施設予約システム」等)での仮予約はできません。

  • ③利用料金の支払い
  • 施設利用料金の請求書を発行しますので、窓口もしくは銀行振込にて指定期限内に全額をお支払いください。なお、銀行振込の場合の振込手数料は使用者のご負担となりますので予めご了承ください。
  • ④使用許可書の受け取り
  • 「使用許可書」を発行しますので、必ずお受け取りください。
    使用許可書の再発行はいたしませんので、大切に保管してください。
  • 利用日

    利用日

  • ⑤利用を開始する際は、受付にて「使用許可書」をご掲示ください。
  • ⑥附属施設料金の
    支払い
  • 附属設備を使用された場合、使用後に請求書を発行しますので、窓口もしくは銀行振込にてお支払いください。なお、銀行振込の場合の振込手数料は使用者の負担となります。

変更・キャンセル

利用の変更

利用内容の変更の届け出は、「使用許可変更申請書【様式第5号】」に「使用許可書」を添付して受付窓口へ提出ください。
1回に限り変更が可能です。2回目の変更は取り消し扱いとなります。
また、利用調整または抽選により申し込みをされた場合、変更はできません。取り消し扱いとなりますのでご注意ください。

変更の申請を受け付けることができる期限は次の通りです。

施設 変更申請の期限
大ホール 利用日の90日前
小ホール、大スタジオ 利用日の60日前
文化交流室(三室一体利用) 利用日の30日前
その他 利用日の7日前

変更により利用料金が増額となる場合は、差額をお支払いいただきます。減額となる場合は、差額の払い戻しはありません。

利用のキャンセル

利用をキャンセルする場合は、「使用料還付申請書【様式第7号】」に「使用許可書」を添付して受付窓口へご提出ください。

所定の期限までに申請書を提出された場合、次の通り利用料金を還付します。

施設 変更申請の期限 還付額
大ホール 利用日の90日前 支払われた料金の半額
小ホール、大スタジオ 利用日の60日前
文化交流室(三室一体利用) 利用日の30日前
その他 利用日の7日前

交流・創作ガレリア、屋上庭園、大ホール 2階ホワイエのお申し込みの流れ

(ご利用登録されていない方)

受付の期間・窓口・時間

受付開始日 受付終了日 受付窓口 受付時間
利用希望日の
3ヶ月前の月の初日
利用希望日の
30日前
(※1)
(公財)堺市文化振興財団 堺市民芸術文化ホール
TEL:072-232-1400(施設利用専用ダイヤル)
〒590-0061
大阪府堺市堺区翁橋町2-1-1
9:00~20:00
(休館日を除く)

1 利用希望日の30日前が休館日にあたる場合は、直前の開館日にて受付終了となりますのでご注意ください。

申し込み方法

申込書類のご提出により利用申し込みを受け付けます。必ず受付窓口にご持参ください。
電話・郵送・FAX・電子メール等の方法では申し込みいただけません。

申し込みから当日までの流れ

  • 利用希望日の3カ月前の初日~

    利用希望日の3カ月前の初日~

  • ②申し込み
  • 【受付開始日】
    利用申し込みの受付順を決定する抽選を行います。

    必要事項を記入した「使用申請書」を持参の上、14時30分から15時00分までの間に受付窓口へお越しください。

    抽選で決定した順番により、利用申し込みを受け付けます。

    【受付開始日の翌日(休館日にあたる場合は直後の開館日)以降】
    先着順で申し込みを受け付けます。

    必要事項を記入した「使用申請書」を受付窓口へ持参にてご提出ください。

    《仮予約》

    受付開始日の翌日(休館日にあたる場合は直後の開館日)より、電話での仮予約も受け付けます。

    仮予約を行った日の翌日から7日以内に「使用申請書」を受付窓口へ持参にてご提出ください。もしご提出がない場合は仮予約が無効となりますのでご注意ください。
    なお、電話以外の方法(郵送・FAX・電子メール・「堺市施設予約システム」等)での仮予約はできません。

  • ③利用料金の支払い
  • 施設利用料金の請求書を発行しますので、窓口もしくは銀行振込にて指定期限内に全額をお支払いください。なお、銀行振込の場合の振込手数料は使用者のご負担となりますので予めご了承ください。
  • ④使用許可書の受け取り
  • 「使用許可書」を発行しますので、必ずお受け取りください。
    使用許可書の再発行はいたしませんので、大切に保管してください。
  • 利用日

    利用日

  • ⑤利用を開始する際は、受付にて「使用許可書」をご掲示ください。
  • ⑥附属施設料金の
    支払い
  • 附属設備を使用された場合、使用後に請求書を発行しますので、窓口もしくは銀行振込にてお支払いください。なお、銀行振込の場合の振込手数料は使用者の負担となります。

変更・キャンセル

利用の変更

利用内容の変更の届け出は、「使用許可変更申請書【様式第5号】」に「使用許可書」を添付して受付窓口へ提出ください。
1回に限り変更が可能です。2回目の変更は取り消し扱いとなります。
また、利用調整または抽選により申し込みをされた場合、変更はできません。取り消し扱いとなりますのでご注意ください。

変更の申請を受け付けることができる期限は次の通りです。

施設 変更申請の期限
大ホール 利用日の90日前
小ホール、大スタジオ 利用日の60日前
文化交流室(三室一体利用) 利用日の30日前
その他 利用日の7日前

変更により利用料金が増額となる場合は、差額をお支払いいただきます。減額となる場合は、差額の払い戻しはありません。

利用のキャンセル

利用をキャンセルする場合は、「使用料還付申請書【様式第7号】」に「使用許可書」を添付して受付窓口へご提出ください。

所定の期限までに申請書を提出された場合、次の通り利用料金を還付します。

施設 変更申請の期限 還付額
大ホール 利用日の90日前 支払われた料金の半額
小ホール、大スタジオ 利用日の60日前
文化交流室(三室一体利用) 利用日の30日前
その他 利用日の7日前

お探しの条件「お申し込みの流れ」はございません。