発売中
音楽 主催

FENICE SACAY JAZZ LIVE 日野皓正クインテット2019

2019/11/29(金)
19:00開演 ( 18:15開場)
先行発売日:sacayメイト先行…2019/4/11(木)12:00 ~2019/4/15(月)13:00 
※抽選結果発表:4月17日(水)
一般発売日:2019/5/11(土)

世界的ジャズトランぺッターが世代を越えた精鋭メンバーと共に繰り広げる、躍動感溢れるスペシャル・ライブ!

 

出演

日野皓正クインテット2019

日野皓正(トランペット)、加藤一平(ギター)、高橋佑成(ピアノ)、杉本智和(ベース)、石若駿(ドラムス)

〔プロデュース〕山下洋輔

 

日野皓正

1942年10月25日東京生まれ。 9歳よりトランペットをはじめ、13歳の頃には米軍キャンプのダンスバンドで活動を始める。1967年の初リーダーアルバムをリリース以降、マスコミに”ヒノテル・ブーム”と騒がれるほどの注目を集め、国内外のツアーやフェスティバルへの出演をはじめ、雑誌の表紙を飾るなどファッショナブルなミュージシャンとして多方面で活躍。1975年、ニューヨークへ渡り居をかまえ、数多くのミュージシャンと活動を共にする。その後もヒットアルバムを連発、CM出演など多数。1989年にはジャズの名門レーベル“ブルーノート”と日本人初の契約アーティストとなる。90年以降、「アジアを一つに」という自身の夢のもと、アジア各国での活動を増やしていく。2001年芸術選奨 「文部科学大臣賞」受賞。2004年紫綬褒章、文化庁芸術祭「レコード部門 優秀賞」、毎日映画コンクール「音楽賞」受 賞。また近年はチャリティー活動や後進の指導にも情熱を注ぎ、個展や画集の出版など絵画の分野でも活躍が著しい。唯一無二のオリジナリティと芸術性の高さを誇る日本を代表する国際的アーティストである。

 

加藤一平(ギター)

1982年東京都出身。20歳の時にギターの独学をはじめ、都内各所のセッションで腕を磨く。23歳の時、ニューヨークに半年滞在し、ジャムセッション、ライブで腕を磨く。帰国後、鈴木勲、日野皓正、中牟礼貞則、川島哲郎、是安則克などと共演。現在は鈴木勲 OMA SOUND、日野皓正 h factor、Thelonious Monk Project、SHELTERなど、多数のセッションで関東近郊ライブハウスに出演している。

 

 

高橋佑成 (ピアノ)

1994年東京生まれ。明治学院大学文学部芸術学科卒業。5歳からエレクトーンを始め、13歳の頃からジャズに興味を持つ。独学でビル・エヴァンスのコピーなどを始め、間もなく、中学生対象の世田谷ドリームジャズバンドの加入。日野皓正氏を始め、多くのミュージシャンにアドバイスを受ける。石井彰氏にジャズピアノを師事。
現在は世田谷トリオ ( 岩見継吾(b)、吉良創太(ds) )、たくみの悪巧み ( 中山拓海(as)、勝矢匠(el-b)、山田玲(ds) ) などのバンドに参加。またMPCプレイヤーである STUTS 氏の 2nd album “ Eutopia ” にも参加し、活動の幅を広げている。

 

杉本智和(ベース)

1968年11月6日、千葉県船橋市生まれ。高校時代よりエレキベースをはじめる。が叔父の影響で ジャズに興味を抱き、ウッドベースをはじめる。1988年高校卒業後、アメリカのBerklee College of Musicに留学。1993年卒業後、ニューヨークに渡り 様々なセッションを重ねる。1995年に帰国。帰国後は諸先輩方にめぐまれ、後のKAIMAの母体となる 岡ばんどに参加。そして、大坂昌彦、大西順子、秋山一将、東原力哉、原朋直、山田譲、綾戸智絵等と共演。傍ら、Monday満ちる、Calm、Kyoto Jazz Massive等とのライブまたはレコーディングに参加する一方、KAIMA、菊池雅章、ケイ赤城などのライブ、レコーディングに参加し、精力的に活動している。

 

石若駿(ドラムス)

1992年生まれ、札幌出身。2002~2006年まで札幌ジュニアジャズスクールに在籍し本格的にドラムを演奏し始め、その間Herbie Hancock(ピアノ)、日野皓正、タイガー大越(トランペット)に出会い多大な影響を受ける。2004年、日野皓正quintet Live(六本木アルフィ) にゲスト出演。東京藝術大学付属高校を経て同大学打楽器科へ進学。在学中よりファーストコール・ドラマーとして数々のバンドのレコーディング、ライブに参加。またアニメ「坂道のアポロン」では主人公・千太郎のドラムモーションと演奏を担当。2015年東京ジャズにおいては、沖野修也率いるKyoto Jazz Sextetにて出演し、リチャード・スペイヴン(ドラムス)と披露したツイン・ドラム・ソロがテレビでも放送され話題となっている。ジャズ演奏の傍ら今年藝大打楽器科を首席で卒業。ジャズ界&打楽器界の誰しもがその後の動向に注目する中、2015年初のフル・リーダー作「CLEANUP」をリリースする。

会場

フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)

小ホール

住所: 〒590-0061
大阪府堺市堺区翁橋町2-1-1

※駐車台数が限られてます。公共交通機関をご利用ください。 

 詳細はコチラ↓

フェニーチェ堺交通アクセス

チケット料金

5,000円 車いす席:5,000円

全席指定・税込

※未就学児入場不可
※都合により、曲目・公演内容が変更になる場合がございます。

sacayメイト先行(抽選)
受付期間 4月11(木)昼12:00~4月15日(月)13:00
抽選結果

4月17日(水)13:00頃から 順次メール配信

※コンビニ決済を選択された方は、指定された期日までに決済手続きを行って下さい。期日を過ぎますと当選が無効になりますので、ご注意下さい。

入金方法 ファミリーマート店頭決済(手数料¥220/1件)、
セブンイレブン店頭決済(手数料¥220/1件)、
クレジット決済(手数料無料)
チケット引取り方法

一般発売日5月11(土)以降

ファミリーマート決済の方はファミポート引取(手数料¥110/1枚)、
セブンイレブン決済の方はセブンイレブン店頭引取(手数料¥110/1枚)、
クレジットカード支払いの方は上記に加え、配送(¥770/1件)、公演当日会場引き取り(手数料無料)もお選びいただけます。

 

チケット購入方法

一般発売日    2019年5月11日(土)

sacayメイトWEB
(要無料登録)
こちら
堺市文化振興財団
チケットセンター

0570-08-0089(10:00~18:00)

※一部携帯・CATV接続電話・IP電話からはご利用いただけません。

窓口販売 下欄記載
プレイガイド

チケットぴあ
0570-02-9999【Pコード:141-603】
ローソンチケット
0570-000-407(オペレーター予約 10:00~20:00)
0570-084-005【Lコード:54994】
e+(イープラス)
CNプレイガイド
0570-08-9999(オペレーター対応10:00~18:00)

 

窓口

※ 発売日翌週の月曜日より受付開始(※ 各館の休館日・営業時間にご注意ください)
※ チケット残数がある場合のみ販売

フェニーチェ堺(南海高野線「堺東」駅 徒歩約10分)

〒590-0061 堺市堺区翁橋町2-1-1
TEL/072-228-0440
販売時間  9:00~20:00
休館日:第1・3月曜(祝日の場合は開館)、年末年始

栂文化会館(泉北高速鉄道「栂・美木多」駅前) 〒590-0141 堺市南区桃山台2-1-2
TEL/072-296-0015
販売時間9:00~20:00
休館日:月曜日・年末年始(12月30日~1月4日)
東文化会館 ホール棟(南海電鉄高野線「北野田」駅 徒歩約2分 ) 〒599-8123 堺市東区北野田1084-136
TEL/072-230-0134
販売時間9:00~20:00
休館日:水曜日(祝日の場合は開館)・年末年始(12月30日~1月4日)
美原文化会館(南海バス「美原区役所前」 ) 〒587-0002 堺市美原区黒山167-1
TEL/072-363-6868
販売時間9:00~20:00
休館日:第2・4月曜日(ただし祝日は開館) 年末年始(12月30日~1月4日)

 

車いす席の購入方法

※ sacayメイト先行(抽選)は こちら 

※ 一般発売後は 堺市文化振興財団チケットセンター 0570-08-0089(10:00~18:00)でご予約ください。

主催

堺市、フェニーチェ堺

制作協力

ジャムライス

お問い合わせ

フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)

TEL:072-228-0440