【中止】小曽根真 featuring No Name Horses                     15周年ツアー Until We Vanish 15×15
©Ayumu Kosugi
チケット
音楽 主催

【中止】小曽根真 featuring No Name Horses     15周年ツアー Until We Vanish 15×15

2020/05/28(木)
開場 18:15 開演 19:00
※本公演は中止とさせていただきます。
先行発売日:2020/01/30(木) 〜 2020/02/04(火) 一般発売日:2020/2/15(土)10:00

小曽根真 featuring No Name Horses Until We Vanish 15×15
15th Anniversary 2020

※重要 公演中止、払い戻しにつきましては、こちらから詳細をご確認ください。

©Ayumu Kosugi

15人で走り続けた 結成15周年アニバーサリー・ツアー
圧倒的なパフォーマンスと尽きない興奮
世界を舞台にさらなる飛躍を遂げるスーパー・ビッグバンド

 

©Kazashito Nakamura
小曽根 真(ピアノ/ハモンド・オルガン)

1983年バークリー音大ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム「OZONE」で全世界デビュー。2003年グラミー賞ノミネート。
チック・コリア、ゲイリー・バートン、ブランフォード・マルサリス、パキート・デリベラなど世界的なプレイヤーとの共演や、自身のビッグ・バンド「No Name Horses」を率いるなど、ジャズの最前線で活躍を続けている。
また、クラシックにも本格的に取り組み、NYフィル、サンフランシスコ響、シカゴ交響楽団など、
国内外のオーケストラと、モーツァルト、ラフマニノフ、プロコフィエフなどの協奏曲の演奏でも注目を集めている。
2017年、10年ぶりに小曽根真THE TRIOを再結成し、アルバム「ディメンションズ」をリリース。
また、11月にはニューヨーク・フィルに招かれ、‘バーンスタイン生誕100年祭’定期演奏会に出演。アラン・ギルバートの指揮のもと、バーンスタイン「不安の時代」とガーシュイン「ラプソディ・イン・ブルー」を熱演し、ライブ録音は、「ビヨンド・ボーダーズ」と題してリリースされた。
映画音楽など、作曲にも意欲的に取り組み、多彩な才能でジャンルを超え、幅広く活躍を続けている。平成30年度紫綬褒章受章。
オフィシャル・サイト http://makotoozone.com/

©Ayumu Kosugi
No Name Horses(ビッグバンド)
小曽根真(ピアノ/ハモンド・オルガン) エリック宮城(トランペット) 木幡光邦(トランペット) 奥村 晶(トランペット)
岡崎好朗(トランペット) 中川英二郎(トロンボーン) マーシャル・ギルクス(トロンボーン) 山城純子(バス・トロンボーン)
近藤和彦(アルト・サックス) 池田 篤(アルト・サックス) 三木俊雄(テナー・サックス) 岡崎正典(テナー・サックス)
岩持芳宏(バリトン・サックス) 中村健吾(ベース) 高橋信之介(ドラムス)

小曽根真が率いる総勢15名のビッグバンド。メンバーはいずれも日本を代表するミュージシャンで、自身のバンドでもリーダーを務めるなど大活躍しいている。
これまで国内ツアーの他、アメリカ(世界最大のジャズ・コンベンション「IAJE(国際ジャズ教育協会/NY」)、フランス(ラロック・ダンテロン・ピアノ音楽祭)、スコットランド(エジンバラ・ジャズ・フェスティバル)、ウィーン、シンガポール(モザイク音楽祭)等に出演。2014年、結成10周年を記念し、アルバム『ROAD』をリリースし全国ツアーを催行。
東京JAZZにてクリスチャン・マックブライド・ビッグバンドとの合同演奏など注目を集めた。
2018年日仏の文化交流イベント「ジャポニスム2018」に招かれ、パリ公演を成功させた。
2020年には活動開始から15周年を迎え、6枚目のアルバムとなる新譜‵Until We Vanish 15×15’をリリース、および同タイトルでの全国ツアーを行う。


山岸竜之介(エレキギター)

大阪在住、1999年生まれ。
幼稚園年長の頃、「さんまのスーパーからくり TV」に出演、一躍 お茶の間の
注目の存在となる。その後、Charをはじめとするプロのアーティストとの共演を重ね、KenKen、ムッシュかまやつと共に、スーパーファンクバンド “LIFE IS GROOVE”を
結成。
RISING SUN ROCK FES、SUMMER SONICや台湾の大型フェスにも多数出演。
10代にしてBlue Note、Billboardでの単独ライブも果たした。
2019年5月20歳を迎え、1st ミニアルバム 「未来 アジテーション」をリリース。
オフィシャル・サイトhttps://www.ryunosuke-gt.com/

会場

フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)

大ホール

住所: 〒590-0061
大阪府堺市堺区翁橋町2-1-1

※駐車台数が限られてます。公共交通機関をご利用ください。

詳細はコチラ↓

フェニーチェ堺交通アクセス

チケット料金

S席 6,500円 A席 5,000円 B席 4,000円 C席 3,000円 車いすS席 6,500円 

*全席指定・税込  
*未就学児の入場はご遠慮ください。
*車いす席は堺市文化振興財団チケットセンターでご予約ください。

sacayメイト先行(抽選)
先行対象席種 S席・車いすS席
受付期間 1月30日(木)昼12:00~2月4日(火)13:00 
抽選結果

2月6日(木)13:00頃から 順次メール配信

※コンビニ決済を選択された方は、指定の期日までに決済手続きを行って下さい。期日を過ぎますと当選が無効になりますので、ご注意下さい。

入金方法 ファミリーマート店頭決済(手数料¥220/1件)、
セブンイレブン店頭決済(手数料¥220/1件)、
クレジット決済(手数料無料)
チケット引取り方法

一般発売日2月15日(土)以降

ファミリーマート決済の方はファミポート引取(手数料¥110/1枚)、
セブンイレブン決済の方はセブンイレブン店頭引取(手数料¥110/1枚)、
クレジットカード支払いの方は上記に加え、配送(¥770/1件)、公演当日会場引き取り(手数料無料)もお選びいただけます。

 

チケット購入方法

一般発売日    2020年2月15日(土)

sacayメイトWEB
(要無料登録)
こちら
堺市文化振興財団
チケットセンター

0570-08-0089(10:00~18:00)
※一部携帯・CATV接続電話・IP電話からはご利用いただけません。
4/17(金)~5/31(月)までの間は業務を休止させていただきます。
6/1(月)~当面の間、以下の時間帯で受付をさせていただきます。
平日:11:00~15:00
土日祝:10:00~15:00

窓口販売 下欄記載
プレイガイド

チケットぴあ
0570-02-9999【Pコード:176-830】
ローソンチケット
【Lコード:54958】
e+(イープラス)
CNプレイガイド
0570-08-9999

 

窓口

※4/8~5/31まで休館予定のため、窓口の業務は休止させていただきます。
※ 発売日翌週の月曜日より受付開始(※ 各館の休館日・営業時間にご注意ください)
※ チケット残数がある場合のみ販売

フェニーチェ堺(南海高野線「堺東」駅 徒歩10分)

〒590-0061 堺市堺区翁橋町2-1-1
TEL/072-228-0440
販売時間  9:00~20:00
休館日:第1・3月曜(祝日の場合は開館)、年末年始

栂文化会館(泉北高速鉄道「栂・美木多」駅前) 〒590-0141 堺市南区桃山台2-1-2
TEL/072-296-0015
販売時間9:00~20:00
休館日:月曜日・年末年始(12月30日~1月4日)
東文化会館 ホール棟(南海電鉄高野線「北野田」駅 徒歩約2分 ) 〒599-8123 堺市東区北野田1084-136
TEL/072-230-0134
販売時間9:00~20:00
休館日:水曜日(祝日の場合は開館)・年末年始(12月30日~1月4日)
美原文化会館(南海バス「美原区役所前」 ) 〒587-0002 堺市美原区黒山167-1
TEL/072-363-6868
販売時間9:00~20:00
休館日:第2・4月曜日(ただし祝日は開館) 年末年始(12月30日~1月4日)

 

主催

フェニーチェ堺

協力

ヤマハミュージックジャパン/ユニバーサルミュージック合同会社

お問い合わせ

フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)
TEL:072-228-0440