【中止】鼓童×ロベール・ルパージュ<NOVA>
終了
パフォーマンス 主催

【中止】鼓童×ロベール・ルパージュ<NOVA>

2020/09/26(土)
開場 13:00 開演 14:00
「鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA〉」の公演は、新型コロナウイルスの拡大状況等に鑑み、お客様及び出演者・スタッフの安全と、これ以上の感染拡大防止の観点から公演を中止とさせていただくことが決定いたしました。
公演を楽しみにされていたお客様には、ご迷惑をおかけいたしますが、事情ご賢察の上、ご理解賜りますようお願い申し上げます。 チケットの払い戻しについては、下記、公演中止についてをご確認ください
先行発売日:2020/03/19(木) 〜 2020/03/23(月) 一般発売日:2020年4月25日(土)

公演中止についてはこちら

太鼓と創造力がつくりだす、新・視聴体感芸術
鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA〉 



    

――太鼓と創造力がつくりだす、新・視聴体感芸術〈ノーヴァ〉 

ロベール・ルパージュが演出を手掛ける、「鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA〉」は、日本文化 

と最先端ビジュアルテクノロジーが融合する、新・視聴体感芸術です。映像や光、演者の動きをプロ 

グラミングして実現する音を見る=サイマティクス(意味:音や振動の可視化)プロジェクション 

マッピングではなく、太鼓の音に合わせて、打ち手の生のリズムにテクノロジーが反応。音から動き 

が起こり、繋がり、物語が構築されます。人間本来の根源的なものを表現しながら、人が生きる上で

忘れてはいけない、希望や夢など、「目には見えにくいもの」を表現します。


特設サイトページ

鼓童×ロベール・ルパージュ<NOVA>予告編vol.1
※再生ボタンを押すと音が出ますのでご注意ください。

 

鼓童×ロベール・ルパージュ<NOVA>予告編vol.2
※再生ボタンを押すと音が出ますのでご注意ください。

 

Robert Lepage ロベール・ルパージュ /演出【Stage Director】 
(C)V. Tony Hauser
ロベール・ルパージュは、演出家、脚本家、俳優、映画監督としても大成をおさめている。演劇に対するクリエイティブで独創的なアプローチにより世界的な賞賛を得、特に新たなテクノロジーを駆使することで古典的な舞台演出の概念を根本から揺るがした。著名な舞台作品としては、『ドラゴンズ・トリロジー』、一人芝居である『887』、オペラ作品『ファウストの劫罰』、マルチメディア作品においては『The Library at Night』、そしてシルク・ドゥ・ソレイユの『KÀ』及び『トーテム』などがある。

太鼓芸能集団 鼓童/出演【Performers】
(C)Takashi Okamoto  
佐渡島を拠点に、太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、現代への再創造を試みる集団。1981年ベルリン芸術祭でデビュー。以来50の国と地域で6,500回を越える公演を行う。劇場公演のほか、小中高校生との交流を目的とした「交流学校公演」や、多様なジャンルのアーティストとの共演、国際芸術祭、映画音楽等へ多数参加している。2012年から2016年まで坂東玉三郎氏を芸術監督に招聘。2017年「幽玄」で坂東玉三郎氏と再共演を果たし、翌18年には歌舞伎座において新作歌舞伎「幽玄」として演奏で参加した。近年は石川さゆり、初音ミク、AI、元ちとせ、ブラフマンらと共演。2019年には19年ぶりの中国ツアーを成功させたほか、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」開会式、「国立競技場オープニングイベント ~HELLO, OUR STADIUM~」に出演。

Kym Barett キム・バレット/衣装デザイナー【Costume Designer】
(C)Kelly Ridgeway
映画、演劇、オペラを手がける衣裳デザイナー。オーストラリア出身。1996年の映画「ロミオ+ジュリエット(監督バズ・ラーマン、主演レオナルド・ディカプリオ、クレア・デーンズ)」でデビュー、1998年に「スリー・キングズ」を担当後、1999年の「マトリックス(監督ウォシャウスキー兄弟、主演キアヌ・リーブズ)」とそれに続くシリーズ作で、革命的ともいえるクリエティブ・ワークを見せた。その他の担当作品に「スピード・レーサー」「フロム・ヘル」、「タイタンA.E.」、「アメイジング・スパイダーマン」、「アクアマン」などがあり。最新作は現在製作中の「チャーリーズ・エンジェル」。舞台作品では、シルク・ド・ソレイユの「トーテム(演出:ロベール・ルパージュ)」など多数手がけている。

会場

フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)

大ホール

住所: 〒590-0061
大阪府堺市堺区翁橋町2-1-1

※駐車台数が限られてます。公共交通機関をご利用ください。

詳細はコチラ↓

フェニーチェ堺交通アクセス

チケット料金

S席 8,000円  A席 6,000円  B席 4,000円 C席 2,000円

*全席指定・税込  
*未就学児入場不可
*都合により、曲目・公演内容が変更になる場合がございます。
*車いす席は堺市文化振興財団チケットセンターでご予約ください。(S席・A席のみ)

sacayメイト先行(抽選)
先行対象席種 S席・A席・車いすS席・車いすA席
受付期間 3月19日(木)昼12:00~3月23日(月)13:00 
抽選結果

3月25日(水)13:00頃から 順次メール配信

※コンビニ決済を選択された方は、指定の期日までに決済手続きを行って下さい。期日を過ぎますと当選が無効になりますので、ご注意下さい。

入金方法 ファミリーマート店頭決済(手数料¥220/1件)、
セブンイレブン店頭決済(手数料¥220/1件)、
クレジット決済(手数料無料)
チケット引取り方法

一般発売日4月25日(土)以降

ファミリーマート決済の方はファミポート引取(手数料¥110/1枚)、
セブンイレブン決済の方はセブンイレブン店頭引取(手数料¥110/1枚)、
クレジットカード支払いの方は上記に加え、配送(¥770/1件)、公演当日会場引き取り(手数料無料)もお選びいただけます。

 

チケット購入方法

一般発売日    2020年4月25日(土)

sacayメイトWEB
(要無料登録)
こちら
堺市文化振興財団
チケットセンター

0570-08-0089(10:00~18:00)

※一部携帯・CATV接続電話・IP電話からはご利用いただけません。

窓口販売 下欄記載
プレイガイド

チケットぴあ
0570-02-9999【Pコード:180-196】
ローソンチケット
【Lコード:54913】
e+(イープラス)
CNプレイガイド
0570-08-9999(オペレーター対応10:00~18:00)

 

窓口

※ 4月27日(月)より受付開始(※ 各館の休館日・営業時間にご注意ください)
※ チケット残数がある場合のみ販売

フェニーチェ堺(南海高野線「堺東」駅 徒歩10分)

〒590-0061 堺市堺区翁橋町2-1-1
TEL/072-228-0440
販売時間  9:00~20:00
休館日:第1・3月曜(祝日の場合は開館)、年末年始

栂文化会館(泉北高速鉄道「栂・美木多」駅前) 〒590-0141 堺市南区桃山台2-1-2
TEL/072-296-0015
販売時間9:00~20:00
休館日:月曜日・年末年始(12月30日~1月4日)
東文化会館 ホール棟(南海電鉄高野線「北野田」駅 徒歩約2分 ) 〒599-8123 堺市東区北野田1084-136
TEL/072-230-0134
販売時間9:00~20:00
休館日:水曜日(祝日の場合は開館)・年末年始(12月30日~1月4日)
美原文化会館(南海バス「美原区役所前」 ) 〒587-0002 堺市美原区黒山167-1
TEL/072-363-6868
販売時間9:00~20:00
休館日:第2・4月曜日(ただし祝日は開館) 年末年始(12月30日~1月4日)

 

主催

フェニーチェ堺

著作

北前船

お問い合わせ

フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)

TEL:072-228-0440