公演詳細
Event
予告
  • イベント

フィルハーモニー・オーボエ・カルテット with 佐渡裕(ナレーター)

先行発売日
6/20(木)12:00~6/24(月)13:00
一般発売日
7/13(土)10:00~
  • 電話
  • WEB
  • 窓口
  • プレイガイド
概要

稀有で贅沢な組み合わせ‼
世界最高峰のベルリン・フィルのアンサンブルと佐渡裕のコラボレーション

佐渡裕がオペラ≪魔笛≫の語り部として出演&オーボエと弦楽のクラシック傑作選

前半は、世界最高峰の楽団メンバーで構成されるオーボエ四重奏楽団による立体的で甘美な音色と共に古今のオーボエと弦楽のための逸品をお届け。後半のメインには、名作オペラ「魔笛」を。その語り部に世界的指揮者である佐渡裕が友情出演。ナレーション付きでストーリーが分かりやすく、オペラ初心者の方からどなた様にもお楽しみいただけます。珍しくも贅沢な組み合わせと最高のベールに包まれるような心地よい響きをどうぞお楽しみください。

【出演】
クリストフ・ハルトマン(オーボエ)
ルイス・フィリペ・コエーリョ(ヴァイオリン)
ワルター・ケスナー(ヴィオラ)
クレメンス・ヴァイゲル(チェロ)
【友情出演】
佐渡裕(ナレーター)
※佐渡裕は指揮いたしません

【プログラム】 
W.A.モーツァルト:オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K.370
J.フランセ:コールアングレ四重奏曲
W.A.モーツァルト:オペラ 「魔笛」 より K.620(ロシナック編曲)

佐渡裕さんからのメッセージ
今回『フィルハーモニー・オーボエ・カルテット』はたった4人でモーツァルトの有名なオペラ≪魔笛≫のハイライトを演奏します。この編成で壮大なオペラの世界に挑むのは、普通なかなか考えられないことですが、世界的名手達が小さなオーケストラとして、生き生きとしたオペラの舞台を体験させてくれます。私はナレーションとして友情出演し、ちょっとだけ演奏にも参加します!オペラや室内楽ファンの皆様だけでなく、演奏会は初めての方にも楽しんでいただける特別な企画。どうぞご期待ください!

本公演は文化庁による劇場・音楽堂等における子供舞台芸術鑑賞体験支援事業の支援を受け、18歳以下の子供たち100名を無料でご招待いたします。お申込方法の詳細につきましては、秋頃、ホームページにてご案内いたします。

オーボエの魅力とは

今回のプログラムはオーボエの魅力を堪能できる古今の名曲選。
オーボエの魅力についてご案内いたします。

他の管楽器にはないダブルリードが特徴の唯一無二の楽器。

誰もが心をうばわれるその哀愁を帯びたような音色は、「白鳥の湖」と聞いて思い浮かべるあの印象的な一節や、「韃靼人(だったんじん)の踊り」冒頭で聴き手を別世界へと誘う主旋律、フルートとの美しい呼応で幕を開けるペール・ギュント第1組曲「朝」などで知られています。

出演者
(C)Hermann Bredhorst

フィルハーモニー・オーボエ・カルテット
  

弦楽トリオとオーボエというユニークな組み合わせが特徴のフィルハーモニック・オーボエ・カルテット(PoQ)は、2016年にクリストフ・ハルトマン(オーボエ)とルイス・フィリペ・コエーリョ(ヴァイオリン)、ワルター・ケスナー(ヴィオラ)、クレメンス・ヴァイゲル(チェロ)によって結成された。きっかけは2016年夏にドイツの「ランツベルグ音楽祭」にて18世紀にオーボエ奏者として活躍したフランツ・ヨーゼフ・ロシナック編曲によるモーツァルト作曲「魔笛」のオーボエ四重奏版を演奏したことである。それ以来、ドイツやイタリア、ブラジル、アメリカで数々のコンサートホールやフェスティバルで演奏を重ね、2019年秋には日本デビューを果たし、同時に初録音、モーツァルト作曲「魔笛」(ロシナック編)をリリースしている。

🄫Peter Rigaud c/o Shotview Artists

ナレーター:佐渡裕

※佐渡裕は指揮いたしません

京都市立芸術大学卒業。レナード・バーンスタイン、小澤征爾らに師事。1989年ブザンソン指揮者コンクール優勝。これまでパリ管弦楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、ケルンWDR交響楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団等欧州の一流オーケストラに多数客演を重ねている。現在オーストリアのトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督、兵庫県立芸術文化センター芸術監督、シエナ・ウインド・オーケストラの首席指揮者を務める。CDリリースは多数あり、最新盤はトーンキュンストラー管弦楽団を指揮した「マーラー:交響曲第4番」を2024年1月にリリース。著書に「僕はいかにして指揮者になったのか」(新潮文庫)、「棒を振る人生~指揮者は時間を彫刻する~」(PHP文庫/新書)など。
23年4月より新日本フィルハーモニー交響楽団音楽監督に就任。
オフィシャルファンサイト:http://yutaka-sado.meetsfan.jp

会場

フェニーチェ堺 大ホール
※駐車台数が限られてます。公共交通機関をご利用ください。

料金

SS席6,500円 S席5,800円 A席4,800円 B席3,800円  

※全席指定・税込
※未就学児入場不可
※やむを得ない事情により公演内容が変更となる場合があります。
※車いす席は堺市文化振興財団チケットセンターでご予約ください。

sacayメイト先行
受付期間6月20日(木)昼12:00~6月24日(月)13:00
<SS席:¥6,500にて販売>
抽選結果6月26日(水) 13時以降順次メール配信
※コンビニ決済を選択された方は、指定の期日までに決済手続きを行って下さい。
期日を過ぎますと当選が無効になりますので、ご注意下さい。
入金方法ファミリーマート店頭決済(手数料¥220/1件)、
セブンイレブン店頭決済(手数料¥220/1件)、
クレジット決済(手数料無料)
チケット引取り方法7/13(土)以降発券可能
ファミリーマート決済の方は店内設置の<マルチコピー機>でお手続きのうえ、引取(手数料¥110/1枚)、
セブンイレブン決済の方はセブンイレブン店頭引取(手数料¥110/1枚)、
クレジットカード支払いの方は上記に加え、会館引き取り(手数料無料)もお選びいただけます。
プレイガイド
チケットぴあ【Pコード:272-343】
ローソン【Lコード:52710】
イープラス
チケット購入方法
sacayメイトWEB
(要無料登録)
こちらから
堺市文化振興財団
チケットセンター
0570-08-0089(10:00~18:00) 
※一部携帯・CATV接続電話・IP電話からはご利用いただけません。
窓口販売♦下欄記載
窓口

※ 7/15(月)より受付開始(※ 各館の休館日・営業時間にご注意ください)
※ チケット残数がある場合のみ販売

フェニーチェ堺(南海高野線「堺東」駅 徒歩8分)

〒590-0061 堺市堺区翁橋町2-1-1
TEL/072-223-1000
販売時間 :9:00~20:00
休館日:第1・3月曜(祝日の場合は開館)、年末年始

栂文化会館(泉北高速鉄道「栂・美木多」駅前)

〒590-0141 堺市南区桃山台2-1-2
TEL/072-296-0015
(営業時間9:00~20:00 休館日:月曜日・年末年始)

東文化会館(南海電鉄高野線「北野田」駅 徒歩約2分 )

TEL/072-230-0134
(営業時間9:00~20:00 休館日:水曜日(祝日の場合は開館)・年末年始(12月30日~1月4日)・夏の点検)

美原文化会館(南海バス「美原区役所前」)

TEL/072-363-6868
(営業時間9:00~20:00 休館日:第2・4月曜日(ただし祝日は開館) 年末年始(12月29日~1月4日))

主催

フェニーチェ堺

お問い合わせ
フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)
TEL:072-223-1000